天候による電気料金はかなり違う

今年の冬は暖冬だとよく言われます。それに合わせて我が家はとにかく良く冬の日が入ってきます。そうなれば家の中はかなり暖かい状況でエアコンは全く必要ありません。日中に取り込んだ暖かい空気をそのまま夜まで持たせる事が出来る日も何日かあったりしますし、そうなれば電気料金が一ヶ月1万円かかっていた部分が6千円になったりとかなり節約が出来ます。

逆に一日中つけっぱなしするケースではエアコンも稼動したり休んだりを繰り返す様で結局は稼動しない時の方が多い形で電源を切っていたほうがムダに動かないから節約にもなります。月に4千円節約出来る状況となればかなりありがたい形となり何か美味しいものでも食べる事が出来たり他の費用に回したりする事が出来ます。

逆に冷房のケースではつけたり消したりが余り良くない形で稼動する時にエアコンの出力が上がり電気料金がその都度アップします。ここはやはりつけたままの方が理想的で電気代も安くすることが出来ます。こうした形でエアコンを節約出来る家である事と、今年の暖冬が合わさり今年はかなり安く冬の電気料金を抑えることが出来ます。

家の向きも朝日に向かって建っていることもやはりプラスに働いている様です。