ちょこちょこ小金使い魔の節約術

私が貯まりません。

独身女性。これからも生きていかねばならないのに、

どういうわけだか、あればあるだけ使ってしまいます。

というのも、お金があると、誰かに何かを買ってあげたくなるし、

会社にもお菓子を持っていって皆で食べたい。

休みの時に身内に会おうものなら、小さなものでも手土産で持っていきたいし、

姪っ子たちにも何かプレゼントしたい。

でも、そういうちょこちょこ小金を使うのって、

本当にお金が貯まらないのです。

大きなお金をどーんどーんと使う人の方が、

貯蓄とお金の使い方がうまいのだと、ようやく気が付きました。

人のためにお金を使うと周りは喜びますが、自分はまったく貯蓄できなくて、

いつの間にやらお金がなくなっています。

それでも何とか回ってはいますが、余裕はまったくありません。

そこで、私は根本的にお金を使わないことを決意しました。

いざというときには使いますが、

毎日のちょこちょこ小金使いをなくすことを決めました。

私は、月~金まで仕事をしていますが、普段から財布を持っていると、

仕事帰りに特に必要もないのに道中のスーパーに寄って買い物をしてしまいます。

そこで、私が節約のために考え実行したのは、

1.ウィークデーは財布を持って出勤しない

2.買い出しは週末にまとめ買い

3.小銭は貯金箱へ全部入れる

4.給与が振り込まれる日に定期預金する

この、財布を持って出勤しないと、本当にお金を使わなくなります。

生活に余裕すら感じるようになり、翌月に生活費が繰り越せます。

買い出しを週末だけにすると、1週間はその食材で何とかやりくりするので、

ダイエットにもなり、余計なものを食べなくなりました。

そして、この貯金箱は自分のちょっとしたご褒美に役立っています。

意外と貯まるんですよ。小金も貯まれば大金になります。

温泉地に旅行に行って美味しいものが食べられますよ。

そして、給与日に定期預金することは大事ですね。

最初からこのお金はなかったと思って預金すれば、いつの間にか貯まるものです。

余裕が出来れば額も上げられるし、節約してうまく貯めていこうと思っています。