さようなら定期預金

大きな出費が続き、どうにもならなくなり、悩んだ末に、長く続けていた定期預金を解約してしまいました。

来月からはそのぶんのお金が自由にはなるものの、強制的に引き落としになってくれないと、なかなか貯めることもできないため、また貯金と縁遠くなってしまいます。

かなり憂鬱です。月々の金額自体はたいしたことがなかったのですが、やっぱり続けて行くと、まとまった金額になるのが、日々のささやかな楽しみだったような気がします。

人に言えないような、恥ずかしくなるような少ない所得でも、頑張ってしばらく続けていたというのに。

大きな出費というのは、本当にどうにもならない出費です。

解約すること自体は仕方ないと考えて解約をしました。

ただ、40代にもなって、まとまった貯金がない自分の人生について考えてしまいます。

こんなはずではありませんでした。

若いころは貯金も楽しみの一つだったのです。

定期預金を解約するとき、少し泣きたい気持ちになりました。

出費続きなのですが、それが落ち着いたらなるべく早く、また定期預金をして、少しでも多く貯蓄したいものです。

節約にも限度がある気がしています。最近は、どうしたらお金が貯まるのかを考えてばかりです。